LEEの日記

2022年、兵庫SPO支援センターはどこへ向かうのか

2022年SPO 2022年、兵庫SPO支援センターはどこへ向かうのか。「ミッション」と「立ち位置(ポジション)」そして「想い」を再確認し、時代と社会のニーズに応えながら「本質」と「目的」からブレずに進んでいきたいと考え […]

カテゴリー
LEEの日記
続きを読む
大規模災害を想定した災害訓練がひょうごボランタリープラザの主催で開催されました

昨日、大規模災害を想定した災害訓練がひょうごボランタリープラザの主催で開催されました。兵庫県下の行政、社会福祉協議会、私たちのような中間支援NPOが参加して、講演とワークショップが行われました。あらためて、当法人が中間支 […]

カテゴリー
LEEの日記
続きを読む
神戸新聞が発行する「奥さま手帳」9月号に洲本の蔵の子ども図書館「きぼうの図書館」が紹介されました

神戸新聞が発行する「奥さま手帳」9月号に兵庫県下のユニークな図書館の一つとして,当法人が運営する、洲本の蔵の子ども図書館「きぼうの図書館」が紹介されました。「まちの自然な暮らしや風景の中で、人が人を支え、地域が地域を支え […]

カテゴリー
LEEの日記
続きを読む
西脇市にある玉木新雌さんのラボとショップが一緒になった場所を訪問しました

先週の土曜日(8月28日)、西脇市にある玉木新雌さんのラボとショップが一緒になった場所を訪問しました。そこは山と畑の緑に囲まれた自然の中にあります。ラボので中に入る前、気持ちの良い風が吹いていました。中に入り、工場の機械 […]

カテゴリー
LEEの日記
続きを読む
蔵の子ども図書館「きぼうの図書館」開館

11月3日、文化の日に、私たちが運営・管理している淡路島・洲本市内にある「YORISOI米田家」の裏にある蔵を改修し、蔵の子ども図書館「きぼうの図書館」をオープンさせた。   なぜ子ども図書館を創ったのか。何の罪もない、 […]

カテゴリー
LEEの日記
続きを読む
いよいよ 世界市民の流れを

世界的にコロナが広がり、各国は各国の対応を行なっている。一方、世界的な視点で考えなければ、最終的には、地域で生きる私たちの生活も安定しない。コロナ禍の中、未だに自国優先の施策を取り、他国を責めている国もある。一方の国も、 […]

カテゴリー
LEEの日記
続きを読む
希望の図書館

「希望の図書館」(リサ・クライン・ラムサム作 松浦直美訳 ポプラ社)という児童書が出版されました。私もまだ、読んでいないのですが、その紹介を新聞で読んだだけでも、私たちが創ろうとしている淡路島・洲本の「YORISOI米田 […]

カテゴリー
LEEの日記
続きを読む
2020年 皆さんと共に地域の課題解決へ

2020年が明けました。あけましておめでとうございます。これからの10年、世界の方向性を決める10年とも言われています。つながっていただいている皆さんに感謝しながら、今年もよろしくお願いします。 さて、今年はオリンピック […]

カテゴリー
LEEの日記
続きを読む
イオン洲本店に「NPO法人兵庫SPO支援センター」のイエローキャンペーンデーのボックスが設置されました

毎月11日は、イオンのイエローキャンペーンデーです。先月からイオン洲本店に、私たちの「NPO法人兵庫SPO支援センター」のボックスが設置されました。皆さん、よろしくご支援ください。 今年9月から、洲本市の古民家YORIS […]

カテゴリー
LEEの日記
続きを読む
生きがいしごとサポートセンター事業生みの親である清原桂子先生が洲本の「YORISOI米田家」に来られました

生きがいしごとサポートセンター事業に共感し、生きがいしごとサポートセンター事業を、ライフワークと決めて、生きがいしごとサポートセンター播磨東と共に走ってきた10年。法人の都合で、所属法人を変えながらも、生きがいしごとサポ […]

カテゴリー
LEEの日記
続きを読む
洲本市本町商店街とYORISOI米田家前で、京都工芸繊維大学院生と「子ども図書館」設置への募金活動を実施しました

9月22日(日)と10月6日(日)、洲本市本町商店街とYORISOI米田家前で、京都工芸繊維大学院生と「子ども図書館」設置への募金活動を実施しました。島内外から来られた親子など、多くの方に募金をいただきました。心よりお礼 […]

カテゴリー
LEEの日記
続きを読む
東京で「ファンドレイジング・日本」に参加しました

東京で「ファンドレイジング・日本」に参加。少子高齢化が進む、日本の課題を解決し、「課題解決先進国へ」明日から、地域に戻り、挑戦は続く

カテゴリー
LEEの日記
続きを読む